ブログ

【トラウザー/ズボン】2タックパンツへの流れは確実に?【パンツ】

2018年11月3日

昨日ご紹介しました英国のマーチャント、ドーメル(Dormeuil)のコーデュロイ生地で仕立てたスリーピース・スーツをオーダーした伊達本人が着てみました。

 

 

3p1

 

 

スリーピースでオールグリーンだとなかなか目立ちますね~

 

 

3p2

 

 

2タックのパンツは2本目ということです。ただし前回は股上をノータックと同じ24センチでした。

 

2TUCKP (4)

 

 

今回は2センチ深く26センチにすると、大変クラシックな印象になりました。

ウェストコート(ベスト=チョッキの事)との組み合わせは、ノータックより2タックの方が良い雰囲気になりますね。

 

 

2tuckp

 

 

旬の2タックパンツ、裾巾は細めの16~18センチ、ダブルの折り返し(カブラ)付きですボン丈は短くなっています。

 

 

2tuckp2

 

 

こちらのボールド(強調された)ストライプのスリーピース・スーツのK様もパンツは2タックです。やはりウェストコートを合わせてみました。

 

 

2TUCKP (2)

 

 

ウェストコートはダブルブレスト6個ボタン。

 

 

 

2TUCKP (1)

 

 

赤いショーズが決まっています。

BESPOKE TAILORにおいても若いお客様が増えてきました。

自分のスタイルもお考えになり、オーダーメイドを楽しんでいらっしゃいます。

 

 

2TUCKP (3)

 

 

 

パターンオーダーのパンツ単品のプライス(税別)

 

 

素材・・・ウール、コーデュロイ、コットンなど・¥24800~

 

生地をサンプル帳からお選びいただき、

メジャーによる採寸、ゲージパンツによる補正を基にオーダーいたします。

 

 

10

 

 

 

あらゆる皆様の「スーツに対する想い」を具現化する・・・

 

SANSYUIDO BESPOKE TAILORはそんな存在です!