ブログ

【ハロウィン】ミステリアスな夜に似合うマント&ケープ

2018年10月30日

渋谷の街を中心に毎年大騒ぎになるハロウィン。

コスプレ、変装・・最近のメイクや衣装は本格的で驚きです。

 

 

 

m012

 

 

当店でも映画や歴史上の人物が着ていたお洋服のレプリカを作った経験があります。

思い出に残るものとしては、

 

①映画「マトリックス」シリーズで主人公ネオ(キアヌ・リーブス)が着ていた、通称「NEOのコート」

 

②鹿児島市はじめ自治体から依頼されて仕立てた、西郷隆盛や大久保利通の式服。

 

③旧制高校の学生が着ていた「制式マント」   などがあります。

 

「ネオのコート」はハロウィンの仮装パーティーで私も着た事がありますが、作った3着とも売り切れました。

 

 

Mneo

 

 

 

③の旧制高校の制式マントは、旧制第七高校(通称七高)のご卒業性の方からの依頼で、資料や銅像を検証し忠実にお仕立ていたしました。

 

 

m007

 

 

 

m010

 

 

 

生地は英国製のヘヴィーウェイトの黒ドスキン(480g/m)。

マントの裏地は当然、深いレッドです。

 

 

 

m008

 

 

面白いのは、衿周りに脱落防止のベルトがあることです。

実際に風が強い時などはこのベルトがストッパーとして首に引っかかり、すべり落ちなかったらしいです。

 

 

m009

 

 

私も実際に着用してみました。マントはその形状から、冷たい雨風からすっぽりと身体を護ることができます。戦前は和装と洋装が混在していて、マントならどちらにも対応できたので重宝でした。

戦後すっかり洋装が主流になると大仰なマントの人気はなくなりましたが、今もにエレガントでミステリアスな雰囲気が好きなお客様のご注文が舞い込みます。

 

 

 

CAPEDCOAT(4)

 

 

 

女性のお客様にはケープは時代遅れなどでは無く、ハイブランドのメーカーは毎シーズンなにがしかのケープやマントを提案しています。

 

FF7C3C02-9097-466D-93B8-BD4A9DED7C17

 

 

このハリスツイードのケープなどは、ちょっとした外出にとても便利です。

 

 

E97C3DBF-F463-4931-A9E2-43780070B402

 

 

また、当店の作品ではインヴァネスコートも人気です。こちらは英国製のウィンターデニムでお仕立てしたものです。

 

 

Lady`s Inverness2

 

 

Lady`s Inverness4

 

 

カシミアのマントは定番品です。

 

このマントも洋装、和装ともに使えるように襟繰りがやや広めにとってあります。

 

 

 

CC (2)

 

 

CAPEDCOAT (3)

 

 

秋のミステリアスな夜、その昔から人気のあったマントやケープをはおり、お出掛けされてはいかがでしょうか?

 

 

 

c0168223_20554

 

 

マント&ケープ お仕立て上りプライス(税別)

 

ミニケープ(ハリスツイード)・・・¥50,000

 

メンズマント(黒ウール&カシミア・ロングタイプ)・・¥199000~

 

レディースインヴァネスコート(デニム)・・・¥238000~

 

レディスマント(カシミア)・・・¥280000~

 

 

 

関連記事はコチラです

 

①【新作品】インヴァネスコートならBESPOKE TAILOR へ

 

②【レディース】エレガントなインヴァネス・ケープコート!

 

 

 

m011