ブログ

【流行】パターンオーダーに新時代。ナチュラルショルダーのスリーピース

2018年9月9日

2018AW VIP INVITATION FAIR 予約受付中!

 

カンクリーニ、トーマス・メイソン、アルビニ、ソメロス・・・

インポートの高級シャツから、国産上質「カリビアンコットン」まで!

 

オーダーシャツ一枚▲3000円OFF!

 

 

VIP

 

 

 

 

三洲堂テーラーのパターンオーダーには、2つのラインがあります。

 

こちらで紹介している「サルトリア(SARTORIA)」は、クラシコイタリアの系譜を引く、毛芯が入り肩パッドもしっかり入った、構築的なフォルムが特長です。

 

 

m-p-suit1-001-e1365388499719

 

 

肩のラインは「スクエアショルダー」で、袖山がしっかり出ています。フロントや背中から見ると、スーツがとても立派に見えます。いわゆる「押し出しの良い」スタイルになります。

 

 

m-p-suit1-008-e1365388870692

 

 

もう一つのラインは「FMZ(フジ・モデラート)」といいます。

クラシックな「サルトリア」をナポリ風にリモデル。芯地をさらに柔らかくソフトなシルエットを実現しました。

 

 

IMG_7741

 

 

コンフォートな着心地の秘密は、ナチュラルショルダーです。肩には薄いフェルトパッドが入っているだけです。降らし袖では無いので、ビジネスなどでも気にせず着用できます。

 

 

IMG_7744

 

 

パターンオーダー、「サルトリア」を10年以上取り扱っている当店ですが、最近はFMZのオーダー比率が増してきました。

 

 

 

1

 

 

このスリーピーススーツ、生地は英国の名門「サヴィル・クリフォード(Savile Clifford)」のSuper100`s 250g/mミドルウェイトのナチュラルストレッチ・ウールを使いました。

 

 

 3

 

 

美しくシックなイエローベージュのスーツは、この秋をさらに愉しく過ごす明るい表情です!

 

 

4

 

 

コンフォートラインだからと言って、カーディガンとは違います。

英国生地らしい張りがあり、バストから肩にかけてのドレープもきれいに出ています。

 

 

5

 

 

 

7

 

 

大身返しのほぼ一枚仕立てといえるジャケットなので、背裏のライニングは正反対のブルー系のペイスリーを入れて、色の対比をさせてみました。

 

 

8-2

 

 

 

8

 

 

 

ボタンも普通ではない個性的なものを、ということでレザー釦を付けてみました。

 

スリーピースなので、冬はウェストコートを着用します。

 

 

2

 

 

 

この秋冬、お客様のワードローブを華やかに彩る、明るく楽しいスーツとなりました。

 

 

 

9

 

 

 

Savile Clifford Super100`s WOOL

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

パターンオーダー・・・¥89800

プレビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥149800

フルオーダー(BESPOKE/仮縫い付きハンドメイド)・・¥199000