ブログ

【ナポリ】生地商カチョッポリのホワイトコットン・スーツ!

2018年9月13日

CACCIOPPOLIは1920年、Vincenzo Caccioppoliの2人の息子とともにイタリア・NAPOLIで生地販売を始めた伝統のあるマーチャント(卸商社)です。
創業から100年近く経過した現在もナポリの中心に店を構え、今では4世代目によりビジネスが継続されているファミリー企業です。

 

 

cpp

 

 

ナポリといえば数多くのサルト(テーラー)や縫製工場がありますが、そのほとんどに生地を卸しています。Caccioppoliは地元のサルトに対してもハイクオリティな生地をミニマムなく少量で販売し続けてきました。

 

約100年という長い間、生地を取扱い続けてきたことが、その道のプロフェッショナル達から、絶大な信頼を寄せられていることに表れています。

 

 

 

IMG_7801

 

 

 

今世紀に入るとCaccioppoliは独自のコレクションを展開するようになります。それまでの経験をもとにナポリだけではなく、世界に向けてCaccioppoliブランドとしてのビジネスを始めています。
Caccioppoliオリジナルのコレクションは優れたデザイナーとのコラボレーションにより作り出されます。Made in Italyにこだわりを持ち、イタリアの高級生地メーカーに毎シーズンCaccioppoliブランドとしての生地を織らせています。

ナポリならではのハイセンスな色柄や、豊富なバリエーションのクオリティを展開しています。

 

 

IMG_7802

 

 

今では世界中の有名テーラーやオートクチュールの世界でもCaccioppoliのコレクションは取扱われています。
Caccioppoliは伝統的な家族経営を続けながら、Made in Italyの良質な生地を守り続けています。

 

 

 

IMG_7772

 

 

さて、そのカチョッポリから仕入れた白いコットンは、目付340g/mの中厚な生地です。この素敵なコットンを使ったスーツが完成しました。

 

 

IMG_7775

 

 

IMG_7766

 

 
この白いスーツを御覧になった女性のお客様からは、こんなご感想を頂きました。

 

・・・「春や秋の素晴らしく晴れ上がった日、このスーツに袖を通し、ホテルのテラスでベスビオ山でも眺めながらレモンチェロでも味わう、、私が男性ならそうしたい」

 

 

IMG_7765

 

 
ジャケットは人気の「モデラート」仕様で仕立てました。
ボディには軽量なソフト毛芯を使い、肩は一枚のフェルトを入れて「マニカマッピーナ」というギャザーの入らないナチュラルなショルダーを作りました。

 

 

IMG_7768

 

 

 

 

外観はチェンジポケット付きのクラシック・・・。
しかし、ナポリの生地商から届いたコットンで仕立てるスーツは、やはり南イタリア風にコンフォートな着心地をお届けしたいものです。

 

 

 

IMG_7767

 

 

 
お客様のリクエストで、カフスの釦と釦ホール糸色をこのような特別仕様にいたしました。

 

 

IMG_7769

 

 

「白いスーツ」というだけでも遊び心が溢れていますが、+αのディテールにもこだわっています!

 

 

 

IMG_7776

 

 

 

こちらもご指定のトンボ柄のライニング。

ジャケットを脱ぎ着するたびに、青空に颯爽と飛んでいるトンボが目に入ります。

爽快な気分になるコントラストです。

 

 

 

cp1

 

 

 

ということで・・・・

ナポリからはるばるやって来た美しい白のコットンスーツは、この日本国の姉妹都市の空の下でも、着る人を優雅な気持ちにさせる服となるでしょう。

 

ぜひご愛用いただきたいと存じております!

 

 

IMG_7800

 

 

 

 

Caccioppoli / Napoli  Pure Cotton 320g/m

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

パターンオーダーメイド・・・¥120000

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・¥256000