ブログ

【BESPOKE】夏服ならゼニア・クールエフェクトで涼しく端正なスーツを!

2018年5月13日

オーダーメイド・オプションフェア

 

好評開催中! 5月28日・月曜日まで

 

 

OPfairMay2014

 

 

BESPOKE、すなわち仮縫い付き・ハンドメイドの

フルオーダーでは、有料オプションが1つ無料になります。

 

 

opfea (3)

 

 

たとえば、ゼニア(Ermenegildo Zegna)、スキャバル(SCABAL)、LANVIN(ランバン)で仕立てたスーツなら、ブランドオフィシャルのボタンまたはライニングを無料にいたします。また、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)ならライニングが無料です。

 

 

8

 

 

このほど仕上がったスーツは、イタリアの高級生地メーカー、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)のクールエフェクト(COOL EFFECT)生地を使っています。

 

 

7

 

 

今ではハイクラスの定番夏服生地という存在のクールエフェクト。仕立てる職人によれば「言うことを事を聞いてくれる」生地のようで、バスト回り、肩や袖、ラペルなどの仕上りに立体感をうまく出せるようです。

 

 

3

 

 

 

4

 

 

アトリエではベテランの黒木がラペル(下襟)のハ刺しをしていました。黒木はきれいにロールした襟を作るのが得意です。

 

 

9

 

 

クールエフェクト生地の身頃と芯地を力加減を変化させながら細かくハ刺ししていくことで、美しいロール感を出すことができます。

 

 

10

 

 

 

お客様のリクエストで夏服ということもあり、「背抜き」にいたしました。

ライニングが背中に一枚無いだけでも涼しさを感じます。

 

釦はゼニアオフィシャルの本水牛ボタン。

 

 

5

 

 

・・・ちなみに写真のようにライニングで縁取りされた仕様を「パイピング」といいます。BESPOKE(フルオーダー)ではこのパイピングも全て職人の手仕事で作ります。

 

 

 

2

 

 

ライニングもゼニアのオフィシャルです。

表生地と対照的なシルバーをお選びいただきました。

 

 

6

 

 

完成したスーツを先日ご納品させていただきました。

クラシックな仕上がりにご満足をいただけたようです。

 

 

1

 

 

 

ゼニアのクールエフェクト生地は、多数の色柄をご用意しております。

 

クールエフェクトのスーツは、直射日光の下で着用すると、「華氏8℃」ほど涼しく感じます(と、ゼニアが明言しております)。※また、日本で一般的に使われる「摂氏8℃」ではありません。摂氏だと2~3℃ということでしょうか・・・。

 

 

 

st

 

 

 

Ermenegildo Zegna  COOL EFFECT 230g/m Pure Wool

スーツS上下・お仕立て上がりプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダー)・・・¥218,000~

パターンオーダーメイド・・・ ¥104,600~