ブログ

【新作品】貴重な「エメラルドグリーン」のレディーススーツ

2018年5月14日

エメラルドグリーン・・・

例えて言えば、奄美諸島の美しい海の色でしょうか。

 

 

こんな美しい色合いの生地を、イタリアのロロ・ピアーナ(Loro Piana)から仕入れたのは数年前になります。一目見て気に入った生地は「ギャバドリーム(GABADREAM)」という品名でした。

 

 

 

IMG_5334

 

 

 

この生地がレディース・スーツとして仕上がりました。

 

ジャケットはシングルブレステッド・2個ボタンのシンプルなデザイン。レディースらしく、ラペルとカラーが少しラウンドしています。

 

 

 

IMG_5322

 

 

エメラルドブルーと表現しましたが、その色合いスーツとして仕上がると意外にシックです。手触りはさすがにロロ・ピアーナのSuper100‘sウールだけあって、なめらかですがコシがしっかりとしています。

 

 

IMG_5323

 

 

ボタンはイタリア製。ライニングは国産のキュプラをお選びいただきました。

 

 

IMG_5326

 

 

 

担当の裁縫士、加治木が一つ一つ入れたハンドステッチが、ジャケットのフロントを飾ります。時間と手間はかかりますが、唯一無二の美しい工芸品が仕上がります。

 

 

IMG_5335

 

 

ラペルの裏には秘密が・・・

 

加治木が施したハ刺しの跡です。中に入った芯と表生地が「ハ刺し」によって一体化し、ふわりと綺麗なラペルロールが現れます。

 

 

IMG_5358

 

 

他のスカートと組み合わせてもシックに決まります。

 

 

IMG_5361

 

 

 

ひそかにお客様のご納品を待っているスーツ・・・

この春の陽光のように、お客様のお気持ちをさらに明るくできれば、ありがたいです。

 

 

8

 

 

このエメラルドブルーと一緒に仕入れた生地がコチラです。

TASMANIAN Super120`s WOOL  RED! 

 

強烈な個性的を放つ赤い生地をオーダーされるのは、どなたでしょうか・・・?