ブログ

【新作品】流行のチェックをシックに取り入れたスーツ登場!

2018年3月10日

今日は朝から雲ひとつない晴天になりました。

風は冷たく強く吹き付けていますが、いよいよ本格的な春の訪れを感じます。

 

 

12

 

 

西郷銅像前の中央公園南端のケヤキの新緑の芽が遂に開き始めました。昨年も3月10日頃でしたが、今年もほぼ同じ日になりました。

自然の営みは正確です。少々冬が寒かったりしただけでは狂わないものですね。

 

 

 

1

 

 

そんな春のひととき、新しいスリーピーススーツが完成しました。

生地は英国の老舗ダロウ・デイル(DARROW DALE)。290g/mのスリーシーズンウールで仕立てました。

 

 

2

 

 

一見ネイヴィーの無地に見えるこのスーツ生地、実は大きめのウィンドウ・チェックがほぼ同系色と透かし柄で入っています。

 

 

3

 

 

この春夏もウィンドウペンやチェックは流行の柄です。

 

インポート生地バンチブックを紐解いてみると、最初の数ページはチェック柄で埋め尽くされています。各生地ブランドも様々なチェックをクラシックウェアの中で展開しようと考えているようです。

 

 

IMG_4578

 

 

オーダーされたお客様はご身長が177センチですが、とてもスリムなご体格です。はじめての本格的なBESPOKE(フルオーダーメイド)ということで、シャープでスタイリッシュな雰囲気をスーツで表現されました。

 

 

4

 

 

腰ポケットは斜めに配置し、チェンジポケットで並べると、とてもシックでスマートです。

 

 

5

 

 

ラペル(下襟)のロールも立ち上がり、立体的な手作り感を出しています。既製品では中々表現できないポイントが、このロール感です。

 

サイドベンツもいスマートな雰囲気を出している要素の一つです。

 

 

 

7

 

 

普段は見えないのですが、ジャケットは背中にぴったりと吸い付いています。

その下にサイドベンツが刻まれています。

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛、ライニングは美しい明るめのベージュをお選びいただきました。

 

 

10

 

 

 

9

 

 

 

ご試着をいただいたスーツは、スリムなご体格にとてもお似合いになっていました。

ウェストコート(ベスト)は、スリムすぎて、ボディに着せる事が出来ませんでしたので、ご試着で仕上がりの雰囲気が判りました。

 

 

11

 

 

 

英国生地らしい、しっかりとした打ち込みと風合いの良さが感じられる、ダロウ・デイルのスーツ。別ネームで展開するジョン・フォスター(John Foster)とともに、今シーズンも以下の様なプライスでオーダーを受け付けています。

 

 

13

 

 

 

DARROW DALE / John Foster  220/230g/m pure wool

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー)・・・¥178,000から

 

パターンオーダーメイド・・・¥71,000から

 

 

 SPRING STARTER FAIR も好評開催中!

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております!