ブログ

【大島紬】お持ち込み大島紬でワンピース・ドレス

2017年11月12日

大島紬は鹿児島を代表する伝統工芸品です。

 

正絹の普段着のきもの生地として、高度成長とともに爆発的に生産量が伸びた大島紬は、和装文化の衰えと機械織りの安価な紬に押され、現在では1976年頃の生産量75万反のわずか5%程度の生産量となっています。

 

 

17

 

一方で大島紬は正統派の色柄に加え、時代のニーズに合わせてそのクオリティを進化させてきました。泥染めだけではなく「白大島」といわれる美しく明るい生地、絣を組み合わせて美しくグラデーションさせた生地などなど。

 

 

18

 

 

 

鹿児島に位置する当店は、かねてから大島紬のお持ち込みで、スーツやジャケット、ワンピースやコート等をお仕立てしてする機会に恵まれました。

また、大島紬を使った作品で、鹿児島県特産品協会の市長賞を頂き、大手流通企業のイオンさんの通販などで全国にコート等を販売して参りました。

大島紬で仕立てる際の技術の蓄積が豊富にございます。仕上がるお洋服の完成度も高く評価されています。

 

 

 

 

 15

 

今回親子でご来店されたお客様がお持ち込みになった大島紬は、お母様が20年ほど前に、奄美大島にご転勤されていた際に手に入れた反物です。

 

漆黒の地にブルーを基調とした様々な色合いの花が、蛇行しながら反物に織りこまれている美しい生地です。

 

 

16

 

 

来年成人されるお嬢様のお衣装に、この大島紬を使ってワンピース・ドレスを作って欲しいとのオーダーでした。早速型紙を起こし、別生地で仮縫いフィッティングをしました。

 

 

14

 

 

補正した型紙をこの約38センチしかない細幅の大島紬を苦心して乗せ、カットするまでは大変な作業となります。

 

 

10

 

 

絣で作られた花が蛇行しながら着物の上を流れていくために、柄あわせをするのは至難の業です。裁断士の伊達が今回ばかりは非常に長い時間をかけてカットしていました。

 

 

9

 

 

シンプル過ぎず、かといって凝り過ぎないように、高いウェストラインにパイピングを施し、かつバストの前で打ち合わせが交差するようにしました。

 

 

11

 

 

お客様のリクエストで、裾丈は長くチャイナドレスの様なスリットをお入れしました。スリットの内側にはワインレッドのライニングを入れてあります。

ちらりと見える赤がエレガントです。

 

 

13

 

 

お客様にご試着をいただきました。

 

スリムで綺麗なお嬢様、成人式では極彩色の振り袖のお友達の中で異彩をはなち、逆にとても目立つ事と思います。

 

 

7

 

 

 

8

 

 

合わせてインヴァネス風のケープコートもお仕立ていたしました。

コチラのお洒落なコートは数日後にアップさせていただきます。

 

 

三洲堂テーラーでは、大島紬生地のお持ち込みでお洋服をおしたていたします。

お仕立てはBESPOKEすなわち、フルオーダーメイドのみになります。

 

仮縫い付き・ハンドメイド、基本料金(税別)は以下の通りです。

 

ワンピース・・・¥140,000~

ジャケット・・・¥150,000~

コート・・・・¥160,000~

ワンピースアンサンブル・・・¥200,000~

ウェストコート(ベスト)・・・¥35,000~

 

 

大島紬で仕立てたお洋服の見本はこちらのサイトから

 

 

ご自宅で大切に保管されている大島紬、

素敵なお洋服に仕立ててはいかがでしょう!

プロフェッショナルな技術を持つ当店に

ぜひ、お気軽にご相談下さい!

 

TEL  099-224-6255 三洲堂テーラーまで!