ブログ

【定番品】メンズ&レディス スリーピース・スーツ

2017年9月11日

スリーピース・スーツ は紳士服の原点です。

 

 

1

 

 

日本語のチョッキは英語でウェストコート(waistcoat)、米語でベスト(vest)と呼ばれます。

 

15世紀頃には袖が付いていた「チョッキ」は現在の上着と同じ役割でジャケットのように着用されていました。

 

時と共に身体にぴったりしたサイズになり、遂には防寒用のジャケットコートが登場すると、袖が無くなり「中衣」として使われるようになりました。

 

19世紀後半には共生地で作られた上衣、中衣、下衣の三揃いが当時の社会の正式なスーツ姿となりました。

 

 

3

 

 

以来、スリーピーススーツは社会やビジネスの大切な場面で着用される最も正統な服として、その品位を保ち続けています。

 

また、ウェストコートが一枚お身体を包んでいますから、防寒着としてもお役に立てます。

 

 

2

 

 

 

 【BESPOKE=フルオーダーの場合】

 

三洲堂テーラーでは、BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)であれば、スーツS上下お仕立て上りプライスに加え、

 

基本的に¥30,000(税別)の追加工賃で「ウェストコート(チョッキ/ベスト)をお仕立ていたします。

 

 

 

 

【パターンオーダーの場合】

 

毎日ビジネスでスーツを着用しなくてはならないビジネスマンからのご注文が多い、パターンオーダースーツ。

パターンオーダーでもスリーピースは人気が高まっています。

 

 

 

11

 

 

ジャケットの下に垣間見えるウェストコートが、とてもクラシックな雰囲気になりますね。

 

オフィスでウェストコート+トラウザーのスタイルで仕事をするのも、信頼感を醸成するお姿になります。

 

 

5

 

 

パターンオーダーでスリーピースにするには、

スーツS上下+約¥20,000~¥28,000のプライスになります。

こちらは生地によって変動いたします。

 

 

 

 

 

【レディースオーダーの場合】

 

 

1

 

 

レディスのウェストコートは、女性のお身体にフィットさせるために、製図上難しいポイントもあります。

 

 

h1

 

 

三洲堂テーラーではお身体を包み品格ある雰囲気のウェストコートをお仕立ていたします。

 

 

3

 

 

こちらもBESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)であれば、スーツS上下お仕立て上りプライスに加え、基本的に¥30,000(税別)の追加工賃でウェストコートをお仕立ていたします。

 

 

L3P1

 

 

 

 

 

品格あるクラシックな装い、スリーピース(三揃い)スーツ、オーダーをお待ちしております!