ブログ

【新作品】ゼニア、トロフェオ・カシミアのネイヴィーブレザー

2016年12月8日

いよいよ朝晩の冷え込みも増してきました。写真のように鹿児島の街中には銀杏が多く植えられていて、今まさに金色に輝いています。

 

 

IMG_2769

 

 

この季節になると、休日はもっぱらタートルネックのニットにジャケットを着ています。

防寒に良いですし、首筋の加齢現象を感じさせないし、もともと喉をすぐに痛める体質なので、タートルネックは必需品です。

 

 

IMG_3112

 

 

こんな冬の入り口に最適なのが、今日ご紹介するエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の、トロフェオ・カシミア(TROFEO CASHMERE)でしたてたブレザーです。

※・・・このブログでは無地のシンプルなジャケットを「ブレザー」と呼んでいます。

 

 

1

 

 

ゼニアのトロフェオ・カシミアのジャケット生地は以前にもご紹介しましたが、290g/m、スーパーファインウール95%+カシミア5%という構成です。

 

 

3

 

 

手触りはあくまでも「ふっくら」そして「ソフト」。しかし、ただ柔らかいだけではなく、290g/mという目付からも判りますように、芯はしっかりしたタッチです。

 

なんといっても、生地の表情が素敵です。バイアス状に織りあげられ、畝の底はブルー、山はネイヴィーという色使いですから、見る角度によって表面の色合いや光沢が変化していきます。

 

 

5

 

 

仕立てし易く立体になり易い、職人にはありがたいトロフェオ・カシミアです。

肩やウェストラインへの美しいドレープを表現する事ができました。

 

 

4

 

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛、ライニングはほぼ同系色のダークブルーです。

 

 

7

 

 

8

 

 

シャツにネクタイを付けて着ていただいても良し、タートルネックのニットとも愛称良し。

・・・・ということで素敵なゼニアのブレザーが仕上がりました。

 

 

2

 

 

Ermenegildo Zegna TOROFEO CASHMERE 290g/m

 

95% Superfine Australian Wool

 

ブレザー・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥182,000

 

SARTORIA(パターンメイド)・・¥102,100