ブログ

TWEED・・・・落葉の季節の紳士の愉しみ

2014年12月10日

いよいよ吹く風にも冷たさが増してきました。

 

さくさくと落葉の公園を歩いていると、ツイードの母国イングランド、スコットランド、アイルランドといった、英国の晩秋を想いおこします。

 

river-tweed-map

 

Tweed という生地の名称は、イングランドとスコットランドの国境線を流れる川、ツイード・リヴァーが由来です。ツイード川の中流、スコットランド側に、英国羊毛を使った、地元の方たちが秋冬に着用する、起毛された厚手のウール生地を指しています。

 

tweed image (2)

 

スコットランドのハリスツイード、アイルランドのドニゴールツイード、など英国各地の風土から織りあげられてきたツイード生地は、まさにその地域に住む人たちの感性から色染めがされ、織り柄が施されてきました。

 

tweed images (1)

 

 

tweed images (2)

 

この時期、日本の私たちも秋冬服地の愉しみとして、ツイードのスーツやジャケットを誂えます。

 

スーツとして着ているだけで周囲に、温かみと親しみを与えますし、ジャケットならお持ちの厚手のウールのスラックスや、デニムに合わせても相性がいいのが、ツイードの特徴です。

 

H TWEED (5)

 

 

H TWEED (1)

 

SCABALのスコットランド製ツイード生地のジャケットは、かの地の土地の色合いを思わせます。

 

何色・・・と決められない、沢山の糸を使ったツイード生地。

 

かつて当店でツイードを誂えていただいた、海老原喜之助画伯は、「生地の色とは、こんなに様々な糸を使って表わされているんですね・・」とおっしゃられていたことを思い出します。

 

H TWEED (3)

 

素敵なツイード、フランネル、カヴァート、といった冬生地で仕立てるお洋服。

貴方様のご生活に、彩りを加えてくれることと存じます。

いちど、お手にとっていただき、その色合いと質感をお楽しみいただきたいと思っております。

 

bunch

 

ツイード スーツS上下

BESPOKE (仮縫い付きハンドメイド)  ¥238,000から

 

ツイード ジャケット

BESPOKE (仮縫い付きハンドメイド)  ¥168,000から