ブログ

【今日のスタイル】冬ならではの「コーデュロイ・コーディネート」

2014年12月13日

皆様こんちには

今日は日本全国とても寒くなっているようですね・・・

ここ鹿児島市でも気温8度となりました。

 

しかし、2月生まれのテーラーである私は、「寒い冬」が好きです。

そして、中途半端に「暖冬」が好きではありません。

 

1

 

寒くなると、「防寒」という衣服本来の機能が必要で、冬服のオーダーもその分多くなるからだろう、と皆様推察されてらっしゃるでしょう。しかし、こんな「寒い冬」だからこそ、クラシックなお洒落コーディネートが出来るので、冬好きなんですね。

 

2

 

とういことで、秋冬に欲しいアイテム、といえばコーデュロイですね。日本語で「コール天」ともいいます。

今日の格好は、やや明るい華紺のコーデュロイのジャケットと、共生地で仕立てたウェストコート(ベスト)、デニムを組み合わせてみました。シャツはデニム・ドレスシャツのパターンメイド。ネクタイはシルクです。

靴は、ダークネイヴィーのメダリオンです。

 

 

この格好、雰囲気良く全体を「紺、青」系でまとめています。また、冬の雰囲気も出ていますね。

ただし、すべての素材が「コットン」なのですね。

ということは、ここまで着込んでもちょっと寒いのです。

 

3

 

しかし、紳士の服飾道は厳しくストイックに行かなくてはなりません。

なので、今日は桜島に雪が積もろうが、この格好で夜まで貫きとおそうと思っています。

 

4

 

コットン・コーデュロイのジャケット

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥120,000から

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥58,000から

 

皆様のオーダーをお待ちしております!