ブログ

【フォーマル】エレガント!ショールカラー・タキシード

2014年6月7日

このブログでも、ときおりタキシードのご紹介をしています。

 

今年は、タキシードのご注文がことのほか多く、

正統派の紳士服飾文化伝統継承者を名乗る(笑)、当店としては、

とてもうれしい事態です!

 

P1030806

 

タキシード姿のカッコいい男性をを最も多く観察できる行事としては、

年に一度のオスカー受賞式に勝るものはありません。

 

!cid_3B5EC8BA-FA84-46BA-91E4-005CF6C346AD

 

今年、一番雰囲気の良かった、タキシード姿のアクターは、この人。

 

映画「ジャンゴ 繋がれざる者」 で、ドクター・シュルツ役を演じて、

見事、オスカー助演男優賞を獲った、男優クリストフ・ヴァルツ。

ノーマルなノッチラペルのタキシードを優雅に着こなしていました。

 

 

P1030788

 

このたび完成したタキシードは、ショールカラーのエレガントなフォルム。

あまり下膨れしていない、すっきりとしたショールカラーが、若々しいです。

 

 

P1030791

 

ショールカラーに被せてある「拝絹(はいけん と呼びます)」、

共生地でくるんだ釦、パンツの側章・・・

・・・漆黒の美は、男性の究極のフォーマルウェアと云われる所以です。

 

P1030793

 

パンツには、「側章(そくしょう)」が付きます。

古き時代の、紳士(ジェントルマン)たちの軍服の名残です。

 

4

 

生地は、Loro Piana TASMANIAN Super150`s Wool

ウェイトは250g/m。 オールシーズン使えます。

 

P1030796

 

優美なタキシードは、6月末のエーゲ海クルーズで活躍のご予定です。

船旅ならではの、「ブラックタイ」着用です。

 

 

 

P1030790

 

クルーズの後も、夕方以降のご披露宴や、オペラ鑑賞、パーティーに

「決めの一着」として、ご愛用いただけることと思います!