ブログ

【秋のお洒落!】ゼニアのウィンターコットンのジャケット

2013年10月11日

この秋一番のお洒落ジャケットが仕立て上がりました。

002

 

ゼニアのウィンターコットンのジャケットです。

1

ウィンターコットンとは読んで字のごとく、冬の綿なのですが、ただのコットンではありません。

 

まず第一に、そのくすんだ表情や風合いが着る人の気持ち(妄想)を引き立てます。

 

「ああ、この生地で仕立てたジャケットを着て、深秋の神宮外苑の黄金色の落ち葉の上を歩いたり、霧島アートの森で、杜の中に点在するアートな作品を鑑賞したり、その後はイイ感じのカフェでパンプキンプリンをいただいたり、夜は日本酒で美味しい焼き鳥をたのしんだり・・・」

5bb2048c

・・・・というほどの、お洒落感が漂います。

 

2

第二に、着用した感覚は、ふっくらと質感があるのですが、なにしろコットンですから蒸し暑くなりません。

 

逆に真冬は寒くなっちゃうので(笑)、これまたお洒落なショールやマフラーが欲しくなります。

 

でも、その組み合わせも楽しめるところでしょう。

3

最後に、ネクタイやネッカチーフなどを巻き付けて、お洒落にドレスアップするのも楽しみです。

 

生地にデリケートな起毛が施されていて、ベルベット感がありますから、やや「くだけたパーティウェア」として使ってみてはいかがでしょうか?

 

8

6

Ermenegildo Zegna   Winter Cotton 420g/m

ジャケットお仕立て上がり

BESPOKE (仮縫い付き・ハンドメイド)・・・・¥160.000から