ブログ

【今日のスタイル】深まる秋にベルベットのジャケットを!

2013年10月15日

今年は台風の当たり年のようで、鹿児島市も直撃こそないけれど、一週間おきに天候不順な日がやってくるようです。日中はまだまだ28度くらいの気温なのですが、朝晩は涼しくなってきました。

 

この秋冬と云うのは何かとパーティーや同窓会も多かったりします。

ウールのジャケットを本格的に使うのはやや暑く感じるし、かといって麻や薄手のコットンじゃねえ・・・・。

 

ということで、先日も取り上げてみましたが、冬のコットンはどうでしょうか?

 

1

 

私の着ているベルベットのネイヴィージャケットもコットン100%です。なので、見た目はがさばって暑そうに見えるのだけど、着るとそうでもないという、丁度今の季節に持ってこいの一着です。

 

23

 

もう10年もl前に仕立てたこのジャケット、もともとはクリスマスパーティ用でした。

共生地のくるみ釦だったり、ダブルブレストにしたのも、パーティーウェアを意識していたからです。 実際にボウタイをつけたら様になりますし。

 

しかし、最近このジャケットは、もっぱらカジュアルなスタイルで着用して楽しんでいます。

なので、今日もシャツはコットンのイタリアンカラー、デニムにブーツと云うスタイルです。 ジャケットとデニムとブーツの色が、すべてネイヴィー~ブルー系なので、コーディネートし易い。そこがこのスタイルのイイところです。崩れて見えないし、ショップでBespokeの打ち合わせをしていても、可笑しくない。

 

IMG_1218

 

ベルベット、すなわち別珍(べっちん)のジャケットに、何故かドレスアップ感を意識しすぎるお客様もいらっしゃいます。しかし、要は素材は「綿」なんですね。

 

私の頭の中の単純な素材の階級表(笑)は、

 

カシミアやシルク>ウールやリネン(麻)>コットン(綿)>化繊  

 

ございます。

 

なので、ベルベットやウィンターコットン、コーデュロイなどは、ガンガン着た方がいいんです。

 

4

 

ということで、今シーズンも、

①コットンなので見た目より暑くない季節先取りお洒落。

②パーティーウェアにも使える。

③カジュアルでもガンガン着れる。

 

の便利なベルベットのジャケットを

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥130,500

SARTORIA(パターンメイド)・・・・¥59,800   でお仕立ていたします!  

 

皆さまのベルベットのオーダー、心よりお待ちいたしております。