ブログ

【新商品】ピークトラペルの タキシード

2013年7月25日

ピークトラペルのタキシードのオーダーを承りました。

お客様は60代後半の方ですが、ゴルフのトレーニングでお身体を鍛えてらっしゃり、スリムフィットのタキシードがとてもカッコよくお似合いになりました。

1

当店でオーダーをいただくタキシードのカラー(襟型)の割合は、ピークトラペルが6割、ショールカラーが4割といったところです。以前は8割方ショールカラーでした。理由は、それまでのアメリカ映画などで着用されていたタキシードやディナージャケットのほとんどがへちま襟=ショールカラーだったからです。

 

ショールカラーのイメージは良いのですが、アメリカ発のエンターテイメント番組の司会者のほとんどが、ショールカラーのジャケットを着用していたりして、次第にショールカラーは、ショーマンシップの漂うイメージが付いてきました。

 

2

 

しかし、本来の伝統的なタキシードは、ピークトラペルの拝絹を乗せたものです。それは、夜の最上級の礼服、燕尾服が、ピークトラペルであるから、という理由です。

このマニッシュな雰囲気のピークトラペルのタキシードは、最近人気です。ショーンコネリー時代の映画007シリーズでは、ショールカラーのタキシードやディナージャケットも見受けられましたが、最近の007シリーズは、ピークトラペルのタキシードが好んで着用されているようです。

 

img_1196591_35583819_0

 

ということで、今回オーダーいただいたタキシード、生地はLoro Piana社の、Super130wool 240g/mです。

カナダで8月に結婚式にご出席なさるとのこで、合夏服生地でお仕立ていたしました。

ピークトラペルのタキシードはソリッドな印象で、着用されるお客様の背の高さや、肩幅の広さを強調してくれます。長身の欧米人に囲まれても、視線が上に集まるために、ご身長を気にせず、堂々と宴席で振る舞えます。正統派のタキシードには、着る方の自信を高め、気持ちを高揚させる何よりの効果があります。

3

 

・・・ただし、主役は決して男性である貴方ではありません。タキシードは、あくまでも美しいパートナーを引き立てることが役割です。・・・だからスーツ、タイ、カマーバンド、靴、色はすべて「ブラック」なのですね。

詳細は、下記商品紹介ページでご覧下さい。

http://sansyudo.co.jp/products/%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%9a%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89-2/